はじめまして

はじめまして!

福岡でギタリストをしている
凌(りょう)と申します。

 

ギターを始めて
かれこれ7〜8年くらいになります。

 

高校生の頃は、学校外でバンドを組んで
地元のライブハウスで演奏していました。

 

高校卒業後は
地元の音楽系専門学校に通って
本格的にギターの勉強をしました

 

現在はライブをしたり
ギターの演奏動画の投稿、

依頼があれば作曲、
ギターレコーディングをしています。

 

今となってはギターだけで
たくさんの経験をしていますが、

 

これまでにギターは3回挫折しています。

 

1回目は中学のとき。
一度はみんながつまずくFコード。

 
僕は半年間毎日Fコードを押さえても
6本の弦が綺麗に鳴りませんでした。
 
 

どんな工夫しても2弦が
ビーンと濁った音しか
鳴らなかったんですよね

 

嫌になって、
さらに半年間触らなくなりました

 

2回目は、
高校2年の時に思うように
バンドメンバーが集まらなくて。

 

ギターを弾く目的が見いだせなくなって
3ヶ月〜半年間触りませんでした。

 

3回目はなんと

専門学校に入学してから。

 

全く興味のないジャンル
の楽曲を毎週練習。

 

当時アルバイトをしながら
通学に1時間以上かけて通っていました。

 

集中して練習する時間も
なかなか取れず毎週新たに
出される課題に追われる毎日でした

 

気付けば

ギターが大嫌い

になりました。

 

ギターを見ることすら嫌になって
家ではずっとギターケースは閉じたまま。

 

親から「遊んでないで宿題しなさい!」
と言われてノートを開く小学生のように

自分の意志とは関係なく
ギターをやらされている気持ちでした。

 

今はギターの楽しさにもう一度
気づくことができたので大好きです!

 

楽しさにもう一度気づくことができたのは

高校の時にお世話になっていた
楽器店員のNさんに再会したからなんです。

 

Nさんは昼間楽器店で働きながら
夜はバーなどで演奏する
スタジオミュージシャンでした

 

「3度も挫折を経験し
ギターが嫌いになってしまった…」

 

とNさんに相談し詳しく話を
聞いてもらいました。

 

3度の挫折の中から
1つの共通点があることを
Nさんは教えてくれんたんです。

 

それは

 
「楽しくない」

ということ。

 

 

Fコードが弾けなくて
「楽しくない」

一緒に音楽ができる仲間が
いなくて「楽しくない」

 

自分から弾きたい!という気持ちが
なくなってしまい「楽しくない」

 

楽しくないと感じてしまうことが
ギターの挫折に直結して
ギターをやめてしまうんですね

 

楽しければギターを
辞めることはないんです。

 

 

どうしたらギターを楽しみながら
難しい課題をクリアできるか考えました

 

答えは一つでした

 
 
自分が納得できるまで
できない理由をさがす。

 
 
 
頭でなぜ出来なかったのかを理解し
納得できたらギターは弾けるんです
 
 
 

どうしてFコードの2弦が鳴らなったのか。
当時はギターのネックが反っていて
正常な状態ではなかったことで

 

上手に指の力をコントロールできずに
2弦が鳴らなかったんです。

 

僕はこの経験を活かして

 

楽器未経験で軽音サークルに
入った大学1年生の男の子に
ギターを教えてみた
んです。

 

彼はモテたくて
軽音サークルを始めたそうです。

 

すると、

 
ギター初心者がつまずく
Fコードも難なくクリアし、
 
1ヶ月後にはサークルライブのステージで
経験者に負けず
かっこよくギターを弾いていました
 
 
 

彼はライブをするたびに
女子の連絡先が増えていくそうです

 

ギターが弾けるとモテること
彼のおかげで証明されました。

 

 

また、出来ない理由を探すことが
成功までのミチシルベになる
こともわかりました!

 

 

このブログでは
初心者が躓くであろうギターの難所を
最短時間で成功できるように細かく解説しています。

 

もっと初心者の役に立つ情報を求めて
わからないところ、悩んでいることがないか
たくさんのギター初心者の方に質問しました。

 

ギター初心者の方から頂いた
リアルな声を
参考に
とことんギター初心者に寄り添った
教則本を作り上げました

 

「1日1時間の練習だけで
 90日後に好きな曲が弾けるほど
 うまくなる最短最速
 ギター初心者脱出講座」

このメソッドで次はあなたが
ギターが弾けるようになる番です。

メソッドの受け取りはこちら