ギター初心者必見!コードの覚え方4つのコツ〜メジャー編〜

ギターのコードを覚えるのって
結構大変ですよね。

 

 

学校で習うような数字や英語の
くみあわせの公式と違って、

 

頭でコードの形を覚えても、
すぐには、押さえられないと思います。

 

 

そこで今回は、

 

コードをまったく知らない初心者さんでも
ひとつふたつとコードをカンタンに覚えることができる

 

とっても実用的なコツを紹介します

 

 

このコツが身につくと、
初めてみたコードでも、

 

「あれ?このコードどう押さえるんだろう…」

 

と、不安になることが無くなります。
そのコツとは、

 

コードに既視感を持つことです。

 

 

 

初めてみたコードでも

「見たことがあるぞ」

という感覚(=既視感)を持つことが大切なのです。

 

あなたは、初対面の人に会ったときに
以前どこかで会ったことがあるような感覚
経験したことはありませんか?

 

初対面でも全く知らない人に比べて
少しだけ親近感が沸いて
リラックスして話をすることができたと思います。

 

人間は、

自分が知らないことや新しいことに対して、
恐怖を覚え、自動的にブレーキをかけてしまう生物です。

 

 

このブレーキがかかると
あなたが本来もっている才能、実力を
発揮することができなくなってしまいます。

 

ですので、あなたが本来持っている力を
存分に出せるように既視感が大切なのです。

 

それでは

コードといえば、最初の7つのコードの
C、D、E、F、G、A、Bですよね!

 

この7つのコードは、
必ず覚えておいてください。

 

ただ、そのコードを覚えることが
難しいので、今回のコツである

 

ブレーキがかからないように
既視感を起こしやすくする方法

を紹介します。

 

実は、この7つのコードを
4つのパターンに分けることができるんです。

 

Aタイプ…A、B
Dタイプ…C、D
Eタイプ…E、F
例外…G

 

この4パターンさえ覚えたら、
ほとんどのコードは既視感だらけです。

 

 

Aパターン

では、
最初のAパターンから説明します。

 

AコードとBコード。

 

a b

 

 

並べてみると、気づきませんか?

 

Aコードの4,5,6弦の2フレットと
Bコードの4,5,6弦の4フレットが
同じ形であることに。

 

そうなんです。

 

Aコードを2フレットずらすと
Bコードになるんです。

 

Aコードの5,1弦は開放弦。

 

つまり、
フレットで数えると0フレットです。

 

 

ですので、
Bコードの5,1弦が2フレットになるんです。

 

6弦はもともと鳴らさないので
ミュートですね。

 

Dタイプ

Dタイプは、
CコードとDコードです。

 

なぜ、Cタイプではなく、
Dタイプなのかというと

基本のコード以外に
コードにはマイナーコードというものがあります。

https://ryosguitarstudio.com/minor-chord

 

では、Dタイプですが
CとDってパッと見…

 

違うコードに見えますよね?

 

c d

 

 

でも、実はCを2フレット
ずらすとDになるんです。

 

 

Cを2フレットずらすと
5弦を押さえている薬指は、
3フレットから5フレットに移動します。

 

5弦の5フレットは
4弦の開放弦と同じ「D」の音なんです。

 

(異なる弦で同じ音がでることを、
異弦同音と呼びます。)

 

 

ですので、Dコードは
5弦、6弦をミュートして
1〜4弦を鳴らすんです。

 

 

Eタイプ

 

EタイプのEコード、Fコードも同じです。

 

e f

 

 

 

 

Fは、Eをそのまま1フレットずらして
開放弦に当たるところを人差し指でセーハ。

 

Gタイプ

 

g

 

 

 

正直いいます。

 

こいつはただのイレギュラーです。

 

「Gはこういうもの!」と
単品で覚えちゃって下さい!

 

むしろ、

A、D、E、Gの4つのコードさえ
覚えたらオッケーです

 

AとB、CとD、EとFは
フレットをずらせばオッケーですからね!

 

どうですか?

 

少しは、コードに対する

 

「難しいなぁ…」

「覚えれないよ…」

「大変…」

 

 

というネガティブな感情を
少しは取り除けたでしょうか…?

 

この方法を使えば

覚えたコード自体がうろ覚えになっても
知っているコードをヒントにして
思い出すことができます。

 

つまり、ド忘れしたときに役立ちます。

 

 

それでは、今回は既視感を利用した
7つのコードの覚え方を紹介しました。

 

次回は、

さらにコードに対して既視感を持てるように
マイナーコード(◯m)を紹介します!

 

お楽しみに!

WEBギター講師 凌

=================
 
P.S.

どのようにギターの基礎を覚えて、
どのようなステップで
練習していけばいいのかまで、

0から学んでいけるブログでは
書けない内容が満載の
無料メールマガジンをやっています。

興味のある方は
是非登録してみてください。

無料です。

WEBギター講師凌
公式メールマガジン登録は
こちらをクリック

=================
 
Fコードで挫折したギター初心者が
90日間で大好きなアーティストの曲を
弾けるようになる初心者上達法を
 
いまなら無料ダウンロードできます
 
 
=================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住のWEBギター講師 凌です! 経歴:福岡スクールオブミュージック専門学校ギター科卒業→V系バンドマン→WEBギター講師。近所にギター教室がない、お仕事や学校で日々忙しいギター初心者さんに向けて『1日1時間の自宅練習で90日後に好きな曲が弾けるギター上達法』を当ブログで更新中! もっと詳しいプロフィール 機材&活動記録